重い女=束縛する女

重い女は苦手だ。重い女と言われても重いには色々な種類はあるし、どんな女性が重いかは男性それぞれの価値観によって違うもの。ただどの男性にとっても重い女性は苦手なのは確かだろう。例えば、スケジュールをすべて把握しようとする女性がいる。いくらカップルといえど他人であることは確かだ。いちいち自分の一日の時間をすべて伝える必要があるのだろうか。ただそれに文句を言うと決まって言ってくるのが、私のスケジュールも伝えてるんだからいいじゃんという回答。相手の方からも自分のスケジュールを伝えてくるのが特徴である。別に知りたくもないし知っても特に得もないのに伝えてくるのである。また会いたい・寂しいとわがままを言ってくる女性も重い。夜中遅くで疲れているのにも関わらず会いたい・寂しい、今から会えない?今から電話で話せないとメールをしてくる。はじめの内は可愛いなと思っていても、これが長く続いてしまうと重いし、終いにはもう寝てしまったと嘘をつくこともしばしば。メール返信を返さないと急かしてきたり、後日返信しないことにくよくよとしつこく言う女性も重い。こうして見ると重い女性の特徴として束縛というキーワードが浮かび上がる。男女関係なく、束縛することは自分にとって重いと感じるもんだし、束縛は付き合いが短く終わってしまう原因でもあるから気をつけたい。

出会いを求め転職をお考えの君に

出会いを求めて転職を考える人がいます。ただ女性多い職場だからといって必ずいい出会いがあるとも限りませんし、男性の多い職場でも他の場所で出会いを求めたらいい話です。だから出会いの場を作るために転職を考えることは一度やめたほうがいいと思います。出会いの場はたくさんあります。友人からの紹介やネットの出会いが期待できるサイト(婚活・恋活)、習い事などなど。そして実はいまネットでの恋愛スタートというのが非常に多くなっています。インターネットが普及して始めの頃はネットの出会いってなんかやばそう・・というイメージがありました。ただし今の10代後半~20代後半くらいのゆとり世代?といわれる世代は普通にネットで出会い恋をしています。最初はネットでコミュニケーションを図ってそれからイイな思ったら実際出会う。コミュニケーションを図る段階でもフェイスブックIDなどを交換して相手の本性や人となりが観察できるので非常に安全です。恋愛するために転職をするのでは生活に関わる仕事ですから非常にリスクが高くお勧めできません。まずはネットの出会いを求めてみてはいかがでしょうか?